バストアップ 筋肉

バストアップに重要な筋肉はどこだ?

バストアップに重要な筋肉はどこだ?

バストアップするにはどこの筋肉を鍛えると良いのかご存知でしょうか?

 

知っている人は知っていると思いますが、バストアップに重要な筋肉と言えば、「大胸筋」です。この大胸筋を鍛えたりマッサージすることが大切なのです。

 

では、大胸筋というのはどこにあるのかというと、胸の筋肉です。少し補足すると、左右の手のひらを胸の前で合わせて、左右のてのひらを強く押し合った時に盛り上がる胸の筋肉です。

 

さて、バストアップするならサロンに行けばすぐ効果は出るでしょうけど、お金がかかるし、頻繁に通わないと効果が薄れそうで不安な人も多いかと思います。

 

何より身体にメスを入れることは大変危険です。しかも豊胸手術の場合、必ずしも良い結果が待っているわけではありませんし、傷跡も残ります。また維持をするために定期的に手術を繰り返さなければならなくなったりもします。

 

そういった点から、手術をする前にバストアップサプリメントを摂取しながら自宅で出来る限りのマッサージや運動をすることが大切かと思います。

 

とりあえず自宅でできる努力を続けてみる、それでも効果が出なければ手術をすれば良いのです。

 

家でできる効果的な方法はいくつかありますが、簡単なのはバストアップサプリメントの摂取とマッサージとストレッチではないでしょうか。

 

サプリメントに関しては、バストアップサプリのランキングを参考にしでいただくとして、ここではマッサージやストレッチについて触れていきたいと思います。

 

まず、マッサージの場合ですが、胸の中心をさすったり胸を包むようにしてさする方法があります。

 

さらに上側を渦を巻くようなかたちでさする、胸自体をたたくというのもあります。また肩こりがある人はどうしても姿勢が悪くなりがちです。

 

姿勢が悪くなると肩甲骨や大胸筋が衰えていってしまうので、結果的に胸が垂れる原因をつくってしまいます。

 

日ごろから姿勢を正し胸を張ることがバストアップをつくります。中でもオススメのストレッチは小胸筋を鍛える方法です。

 

口でイという形を作ります。これを何度か繰り返します。ただそれだけですが、やってみると首の下の皮と筋肉が突っ張るのが分かるかと思います。これが胸を支えるために大切な筋肉です。

 

この筋肉を鍛えることによりバストアップに効果があります。更にこれは首も細くなるのでおすすめです。